Neocities でつくるホームページ

Neocities 日本語情報サイト

設定画面

HTML で作成していたホームページは今……

もう一つの GeoCities を作りたいんだ。無料の Web ホスティング、静的な HTML のみ、10MB1 制限、匿名、無修正。
- Kyle Drake

Twitter @kyledrake

インターネットができた頃はプロバイダによって
ホームページスペース(Web サイト領域)が
提供されていました。
その後無料のホームページスペースとして
人気になったのが GeoCities でした。
その後 Yahoo! のサービスとなりましたが、
アメリカでは 2009 年にサービス終了、
日本でも 2019 年にサービスが終了しようとしています。

しかし、GeoCities と個性的なホームページによる
創造的なインターネット世界を好んでいる人は少なくありません。

2013 年 Neocities は生まれました。

Neocities のサイトには公開されたサイトが並びます。
そこには忘れていた個性的な Web デザインがありました。
またソースを見ると、個性的な HTML があります。
CSS も JavaScript も使われていない HTML も……
忘れていた懐かしいホームページがそこにあります。
そこに自分のホームページも加えてみてばいかがでしょうか。

無料で可能な事

メールアドレス一つに対して得られるのは次のとおりです。

  • https://(任意).neocities.org/ の領域
  • ストレージ容量 1GB
  • 帯域幅 200GB
  • 常時 SSL 対応済
  • RSS フィード
  • Web ブラウザ上でのサイトエディタ・アップロード
  • CLI ツール

サイト情報

Neocities 日本語支援サイトです。
Yahoo! ジオシティーズ の閉鎖が迫っているため、
その移転先の一候補として紹介したいと構築しました。

ここではあえて Web サイトの旧称的な用語として
「ホームページ」の用語を使用しています。
(正式にはトップページ部分を「ホームページ」と言います)

  • 2018/10/09 サイト開設

  1. 10MB はその後開設時(2013年5月)の容量となりましたが、
    現在は大きく容量が増えています。 [return]